×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

プロフィール

           
«メインアクター»
るきじ 【Twitter】
るきじ 妹系ヘビメタアイドル歌劇団・ネダジマキコの代表。担当パートは楽曲製作・脚本・演出・ベース。
結成当初の担当はギターだったのだがいつの間にかギターがエアーになり、橘花の加入でエアギタープレイヤーの必要性がなくなり、最終的に空きポジションのベースへと辿り着いた。最近は演者としてエアーぎみなのが悩み。
「血の繋がらない妹は本当の妹」の提唱者であり、永遠の妹萌えの求道者。恐ろしい事に実妹がいるのだが、そこに萌えは見出さないらしい。拗らせ方が実にアクロバットである。
多くの演目の脚本を手がけるが、面白さの追求に妥協を許さないその姿勢は最終的に小道具の量へと還元され、今日も警察と改札に止められる恐怖と戦いながらライブハウスへと向かうのであった。
趣味は読書。本の帯に対するこだわりは誰にも負けない(自称)。
ルナ 【Twitter】
ネダジマキコのメインボーカル、楽曲製作(作詞)を担当。
そのエンカウント率の低さから、メインボーカルでありながら幻のシックスメンと噂されるネダジマキコのディーヴァ。演目「人類妹化計画」の際はアスカとなって(衣装は自前)、容赦なくるきじを蹴り飛ばす。
二次元とコスプレをこよなく愛し、撮影の際に使用するコスプレ用模擬刀などは本物の鉄から削り出して作るといったこだわり様。そんな二次元に対する行き過ぎた愛と情熱が舞台や楽曲製作へと還元され、パフォーマンスのクオリティを引き上げている。気がする。
たまの休日は園芸(薔薇と家庭菜園)に精を出し、疲れると猫とたわむれ、一日の終わりは薄い本で……おや、誰か来たようだ。
ルナ
優魅-yumi- 【Twitter】 【blog】
優魅-yumi- ネダジマキコのデスボーカル、寸劇兄妹ユニット早坂兄妹の妹・早坂ユミ担当。
某イベントでるきじが出会った「昆虫食が趣味」で「ライブ活動をしていて」さらに「デスボイスが特技」という逸材。当時楽器担当メンバーが離脱したばかりでいろいろ持て余していたるきじがプロデュースするような形で一緒に活動していたが、気が付いたらふわっとした感じでネダジマキコ正式メンバーになっていた。
最近ではめっきり減ってしまったが、ソロ活動では主に猫又キャラを演じている。内容としては「アイドル活動がしたい猫又が優魅の体を借りて(取り憑いて)ライブを行う」というもので、舞台上で鰹節を食べたりする。当然るきじプロデュースである。よくもまあそんな内容でGOサインだしたな、と関心せざるをえない。
松ジョン 【Twitter】
早坂兄妹の兄・早坂ケンイチ、V系アニボカメタルユニットDétruireのボーカル担当。ネダジマキコではMCやパフォーマーで参加。
某ライブにて当時エヴァネタで参加していたネダジマキコの前に、白ウイッグに赤のカラコンという鴨がネギ背負った状態で現れる。  ルナ「カヲル君捕まえた~」 皆「それだッ!」
使徒もビックリな方法で捕獲された後、あれよあれよというまにエヴァネタでコラボ、その打ち上げの席で大剣背負ってライブすることが決まるという催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえもっと恐ろしいものの片鱗を味わうこととなる。
元は舞台で活動しており、ライブでもその演技力を遺憾なく発揮。声優の声真似が特技で、緑川光さんが得意ネタ。みんなでBLCDのモノマネをリクエストしてみよう。
松ジョン
     
«パフォーマー»
サック
ネダジマキコの非常勤ドラマーにして気合いのパフォーマー。遠方住まいの為普段はなかなか活動に参加できないが、ピンチの時には東海道新幹線で駆けつける。愛知にいても心は一つ。
後にネダジマキコの活動がアイドルイベント寄りになると、ライブハウスにドラムセットがないという状況に陥ってしまう。しかし彼は動じることなく筋トレに励み(ステージで)、ヌンチャクを振り回し、最終的には鍋蓋で日本舞踊を披露して観客の度肝を抜いてみせた。ちなみに誰よりも度肝を抜かれたのはメンバーである。
彼が居るイベントでは特性のジンジャードリンクが振舞われることもある。
サック
ゴンさん
ゴンさん NGL(ネオ・グンマ・ライフ)自治区に暮らすATフィールド職人。ネダジマキコが舞台で使用するATフィールドは、彼の工房で作られている。
繊細な技術と大胆な思い切り、何より「筋肉」がものをいうATフィールドの世界において彼以上の職人は存在しない。正確にはこの業界、彼を除いて職人は存在しない。というかそもそもそんな業界が存在しない。
舞台においては「もう二度と筋トレできなくてもいい」という覚悟と引き換えに、ゴンさんとしてステージに降臨する。そのうねる髪の毛(人力で)は必見だが、これまた非常に出現率が低い。悔やまれるのはネダジマキコに除念師がいないことである。
     
«スタッフ»
ジロー 【Twitter】
ライブ時の動画撮影と小道具作成、ニコ生の配信等バンド全体の雑用担当。
以前から親交のあったるきじに突然「タコ焼き屋やってください」と頼まれたのがネダジマキコとの初コンタクトであった。さらに某ライブにて動画撮影を頼まれたことで本格的にスタッフとして参加。
色々と器用で、魔剣製作から簡単なイラストに配信時のパソコン操作などをこなすが反面、人見知りで緊張しいの為完全な裏方体質。たまに配信に映り込んでいたりする。
特技は早食い。打ち上げで当日の労働量が一番少ないくせに誰よりも飲んでいるのはご愛嬌。
ジロー